2012年08月02日

オクラの花


オクラ(アオイ科)・・・原産地はアフリカで、とても高温を好む野菜です。


最近の暑さで、急成長し始めたのも頷けます。

005.JPG


ところで、オクラの花、綺麗です。。。

009.JPG


アオイ科の植物は綺麗な花を咲かせるものが多く、あの南国を思わせる綺麗な花を咲かせる


ハイビスカスも同じアオイ科です。


納得ですね!!


オクラの特徴といえば、あのネバネバ・・・ムチンという成分によるものらしいですが、


体にとても良いらしく、ネバネバ野菜を多く取り、この暑い夏を乗り切りましょうね(^-^)v


ところで、昨日の朝、最近恒例になりつつある、週の半ばの早起き収穫にいって参りました。


6時20分には出勤しないといけないので、もうバタバタです。。。


収穫物は変形したキュウリ、ナス、ミニトマト、ゴーヤと案の定、一部巨大化したオクラで〜す!!

IMG_1039.JPG


皆さん!! 特にオクラの収穫はこまめに行いましょう(^m^)ゞ ポリポリ



人気ブログランキングへ

↑↑ここをclick!! ご協力お願いします!!
わーい(嬉しい顔)ブログランキングに参加していますわーい(嬉しい顔)

yasai-line[1].gif




posted by まいちゃん at 05:00| 千葉 ☁| Comment(14) | オクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エヘオクラの収穫は日に二回やってます。それでもお化けオクラが出てしまいます。葉と実が異なる色のものを栽培しなくてはいけないかな。
Posted by 畑の管理人 at 2012年08月02日 05:30
オクラの花はいつどこでみても美しいです〜。
そしてあっという間においしいオクラになってくれるから言う事無しです〜。
まいちゃんさんとこのオクラ、虫にも喰われてなくて綺麗で大きいですね〜。うちは虫食いがひどいです。
Posted by みみりん at 2012年08月02日 05:39
オクラときゅうりは1日2回の収穫が欠かせません。
すぐにお化けになってしまいます。
早朝のオクラの花きれいですね。
Posted by バド at 2012年08月02日 06:08
おはようございます!
オクラの成長は早いですから 
本数が多い場合は
1日に2回の収穫でもいいくらいですね
暑いからオクラはますます元気ですね
Posted by Heyモー at 2012年08月02日 10:33
こんにちは。
オクラの花は綺麗ですよね♪
オクラはお花もねばねばして
美味しいときいたことがありますが
たべたことがありません。。。

勇気がないの〜(笑)
Posted by ちゅーぶんちゃん at 2012年08月02日 17:38
元気なオクラですね。
我が家は葉っぱが茂っていません。
それでも良く咲いて
今のところは毎日収穫出来ています。
まいちゃんのを見てショックです。
我が家も何年か前はこんなだったことを
思い出しました。
連作障害があるのでしょうか
調べてみます。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年08月02日 21:29
あっという間に巨大かしちゃいますから、オクラ、きゅうりは要注意ですよね^^
たくさんのきれいなお花も咲いており、毎日通わないと厳しい(笑
オクラは体にもとても良いみたいですし、たくさん柔らかいオクラ収穫してくださいね。
Posted by まるよ at 2012年08月02日 21:35
オクラの花いっぱいでいいですね!
美味しいオクラがこれからいっぱいですね。
ボクはどうも花に嫌われてるみたいでなかなか見る事が出来ません。

ポチッと♪
Posted by まときち at 2012年08月02日 21:53
ほほう、オクラってアフリカ出身なんですな。
勝手にフィリピンあたりだと思ってました。
Posted by ばたい at 2012年08月02日 22:03
早起きで収穫だなんて 尊敬します!
ギリギリまで寝てるので 水やりが精一杯です。
収穫の楽しみは奥さんに…だなんて ただ仕事を押し付けてるだけ(^o^;)
ポチッ!
Posted by たまぞう at 2012年08月02日 23:56
ああ〜、いいな〜、夢見るオクラ(笑)
こちらは枯れてはいないものの、さっぱり育ちません。
もうダメかな〜。やはり北海道では気温が低いでしょうかね。
巨大化したオクラを見てみたいです(笑)
Posted by 小梅太郎 at 2012年08月03日 00:44
まいちゃん、朝が早いなぁ。それとも深夜族かな。
私は1時に起きて仕事している。
雨欲しいなと思いながらね。
Posted by 畑の管理人 at 2012年08月03日 04:34
照会(みと・あかつかカンファレンス)



学術秘書
池田です。

「ムチン」と記述する根拠についてご教示くださいますようお願いいたします。

※参考
[1]デジタル大辞泉:
ムチン(mucin)
動物の上皮細胞・粘膜・唾液腺などが産生する粘性物質の総称。糖たんぱく質の一種で、アミノ酸がつながったポリペプチド鎖に糖鎖が枝状に結合した構造をもつ。
[補説]オクラや山芋などに含まれるぬめり成分もムチンと呼ばれることがある。これは高分子の多糖類とたんぱく質が結合したもので、動物の粘液に含まれるムチンとは異なる。
https://kotobank.jp/word/%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3-140618
[2] 丑田公規「クラゲの有効活用の限界とムチンの化学」『化学と教育』Vol. 65 (2017) No. 5 p. 228-231:
ムチンという化学物質については,一般人のみならず専門家の間にも誤った情報や呼称が広がっている。そこで,一般の化学教育に携わっている方に正確な情報をていねいにお伝えするため本稿を執筆することにした。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/65/5/65_228/_pdf#page=3
[3]岩波書店『広辞苑 第七版』(2018年1月12日発売):
http://kojien.iwanami.co.jp/

では。


この件に関するお問い合わせ先:
みと・あかつかカンファレンス事務局長
ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
有限会社学術秘書
本店営業部
池田剛士
〒311-4141
茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
電話:029-254-7189
携帯:090-4134-7927
Posted by 池田剛士 at 2017年12月22日 00:40
お願い(みと・あかつかカンファレンス)
CC 警視庁; 東京地方検察庁; 消費者庁表示対策課食品表示対策室; 厚生労働省健康局健康課栄養指導室
BCC 首相官邸; 日本学術会議; 経済産業省 特許庁; 法務省; 外務省; 宮内庁



学術秘書
池田です。

記事の修正をお願いいたします。

修正が必要な記事の一覧、Googleキャッシュ検索の結果(site:maitafarm.seesaa.net ムチン)も併せてご確認ください。
https://www.google.co.jp/search?q=site%3Amaitafarm.seesaa.net+%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3&oq=site%3Amaitafarm.seesaa.net+%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3&aqs=chrome..69i57j69i58.12216j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

修正の際のポイントは、3つあります。

(1)「ムチン」という言葉を使うこと自体が誤り。
(「植物」の話をしていて、「ムチン」について語ること自体ナンセンスです。)

(2)「ムチン」と関連付けて語られてきた、夏バテ解消、スタミナ食材、疲労回復といった健康効果も全く根拠なし。
(「健康効果」は、ヒトや動物から分泌される「ムチン」本来の働きから想像された話であって、食べてどうこうの話ではありません。)

(3)「ネバネバの正体は『ムチン』」も誤り。
(「ムチン」は「糖たんぱく質」といわれますが、「植物の『糖たんぱく質』」はネバネバしていません。)

「(日本国内だけで)植物の粘性物質をムチンと呼ぶことの根拠や起源」が判明いたしました。
(「『mucin』と『mucus』の混同」ないし「『mucus』の誤訳」、
「『mucin』と『mucilage』の混同」ないし「『mucilage』の誤訳」が誤報の原因でした。
つまり、動植物の粘性物質をムチンと呼ぶ「学説」は存在しません。
http://acsec.jp/mucin.html


“フィッシャーの呪い撲滅キャンペーン”へのご理解、ご協力をお願いいたします。
http://acsec.jp/maffgo.html

※虎の門外の変:
家来たちは、子どもを殺した。
http://toranomon.nokyoko.jp/

では。


この件に関するお問い合わせ先:
みと・あかつかカンファレンス事務局長
ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
有限会社学術秘書
本店営業部
池田剛士
〒311-4141
茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
電話:029-254-7189
携帯:090-4134-7927

Posted by 池田剛士 at 2018年05月15日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。